高血圧の自覚症状

あまり自覚症状がないものですので、高血圧だと診断されるまで、全くノーマークだったという人も多いでしょう。高血圧になる手前のグレーゾーンの基準はなかなか判断しにくいものです。高血圧になりたくないならば、日ごろから予防しておくことが望ましいのです。高血圧予防には、実際に高血圧の方が血圧を下げる為にやっている対策をそのまま参考にするとよいでしょう。高血圧の改善策は、インターネットの高血圧に関するサイトや、Q&Aのサイトで知ることができます。

また、病院によっては、高血圧にかんする無料の冊子などがおいていあるので、風邪などで受診された時についでにもらうと良いと思います。しかし、実際に高血圧の人と比べて、高血圧でない方が、予防のためにやるというのは、結構難しいことです。それは、これまでの生活習慣そのものを180度変えなければいけないことになる可能性があるからです。

高血圧の原因になるものには、過度の飲酒、喫煙、ストレス、塩分の摂りすぎなどが挙げられます。毎日晩酌したり、長い間喫煙している方、味の濃いものが好きな方は、いきなりその習慣を変えることができるでしょうか。高血圧が長い間続き、その結果心筋梗塞や脳卒中になり、死にいたることはありますが、高血圧そのもので、死ぬことはありません。その意識が、なかなか生活習慣を変えられない問題でもあります。

しかし、確実に生活習慣を変えずに、高血圧を放っておいたら、早死にすることは間違いないでしょう。もしかしたら、脳卒中で倒れて、そのまま寝たきりになってしまうことも考えられます。・・それは時に死よりも辛いことになるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>